ノナカデンタルクリニック
福岡中洲の歯科・矯正歯科 ノナカデンタルクリニック 院長ブログ
口腔の美と健康、機能のトータルな回復を目指します
矯正歯科・インプラント・審美歯科・入れ歯

2013年1月 のアーカイブ

歯ぐきのニキビ

歯ぐきのニキビ

歯ぐきにニキビができています。

このとき、歯周病で歯ぐきが悪くなっていない場合には、歯の根が悪くなっていることが疑われます。
歯の中の神経が壊死を起こしているか、あるいは既に神経処置がなされている場合には再感染を起こしているか、または歯の根が割れていたり、ひびが入っていることがあります。

レントゲン検査や歯周ポケット検査、その他の検査を行って総合的に判断します。
神経が壊死を起こしている場合には、根管治療を行います。
この歯の場合、部分入れ歯の金具がかかっていましたので、クラウン(冠)の上から孔をあけて治療しました。
ラバーダム
根管治療の前準備で、ラバーダムをします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 歯ぐきのニキビ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed
Share on Facebook

2013年1月21日 月曜日 カテゴリー: 根管治療 | コメントはまだありません »