ノナカデンタルクリニック
福岡中洲の歯科・矯正歯科 ノナカデンタルクリニック 院長ブログ
口腔の美と健康、機能のトータルな回復を目指します
矯正歯科・インプラント・審美歯科・入れ歯

2008年4月 のアーカイブ

患者さんご希望の入れ歯

患者さん方も、最近はいろいろとネットで調べて、こういうふうな入れ歯にして欲しいとおっしゃる方がおられます。ご自分の体になされることですから、よく調べてみるのは良いことですが、ネットで見た写真と同じようにできるかどうかは、その患者さんによります。
同じように奥歯が無い場合でも、残っている歯の状態や歯が無いところの歯茎の状態などによって部分入れ歯の設計、治療の進め方は変わってきます。
例えば、奥歯のブリッジが虫歯になって外れた場合、歯の根が残っているからといって、磁石の入れ歯で治したいというご希望があっても、残った根が虫歯で腐食していたり割れていれば磁石は出来ません。
弾性入れ歯を希望なさっても、残っている歯がレストができない前歯だけでは十分機能いたしません。
ほとんどの歯が虫歯で崩壊して上下の噛み合わせがおかしくなって、入れ歯を入れるスペースが無いところには、どんな入れ歯も入りません。
できるだけ患者さんのご希望に添った義歯をお作りしたいと思いますが、限界は自ずとあります。その中で、できるだけ長持ちして、よく機能して、審美的な義歯ができればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 患者さんご希望の入れ歯
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed
Share on Facebook

2008年4月26日 土曜日 カテゴリー: 入れ歯 | コメントはまだありません »

オールセラミックブリッジ


ひさびさの投稿です。だいぶサボりました。すみません。
今回は、オールセラミックブリッジの写真です。ノナカデンタルクリニックのオールセラミックブリッジは、金属同様の強度を持つ、ジルコニアフレームシステムとなっていますので、安心です。また清潔で、美しく、快適さが保たれる素材となっています。
ブリッジですから真ん中の歯がダミーです。ダミーの歯をポンティックといいますが、できるだけポンティックだとわからないように工夫してあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - オールセラミックブリッジ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Share on FriendFeed
Share on Facebook

2008年4月22日 火曜日 カテゴリー: 差し歯 | コメントはまだありません »